三菱UFJフィナンシャル・グループ:発行概要

MUFGグリーンボンド(2016年9月発行)

名称 MUFGグリーンボンド
発行体名 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
発行通貨 米ドル
発行利率 2.527%
条件決定日 2016年9月6日
発行日 2016年9月13日
利払日 毎年3月13日及び9月13日
格付け A1: Moody’s
A: S&P
A: Fitch
発行金額 5億米ドル
満期 2023年9月13日(7年)
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、2016年に当社として初のグリーンボンドを発行しました。
  • MUFGグリーンボンドの発行代わり金は、MUFGの子会社である三菱UFJ銀行に対する融資を通じて、同行により適格グリーンプロジェクトに充当されます。
  • 適格グリーンプロジェクトは、赤道原則に則り、環境・社会影響レビューを実施し、適格性を認定した再生可能エネルギープロジェクト(太陽熱発電、太陽光発電、風力発電)向け融資により構成されています。
  • 環境インパクトは、年間発電総量4,355百万kWh、年間CO2排出削減効果2.2百万トンとなります。(2017年3月時点)
  • 本グリーンボンド発行は、資本市場を通じて、持続可能な環境・社会の実現に貢献することをめざすMUFGの取り組みの一環としています。
  • 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループのグリーンボンド発行に関する情報はこちら新しいタブまたはウィンドウで開きます

MUFGグリーンボンド(2018年1月発行)

名称 MUFGグリーンボンド
発行体名 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
発行通貨 ユーロ
発行利率 0.680%
条件決定日 2018年1月19日
発行日 2018年1月26日
利払日 毎年1月26日
格付け A1: Moody’s
A-: S&P
A: Fitch
発行金額 5億ユーロ
満期 2023年1月26日(5年)
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、2018年1月に2回目のグリーンボンドを発行しました。
  • MUFGグリーンボンドの発行代わり金は、MUFGの子会社である三菱UFJ銀行に対する融資を通じて、同行により適格グリーンプロジェクトに充当されます。
  • 適格グリーンプロジェクトは、赤道原則に則り、環境・社会影響レビューを実施し、適格性を認定した再生可能エネルギープロジェクト(太陽熱発電、太陽光発電、風力発電)向け融資により構成されています。
  • 本グリーンボンド発行は、資本市場を通じて、持続可能な環境・社会の実現に貢献することをめざすMUFGの取り組みの一環としています。
  • 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループのグリーンボンド発行に関する情報はこちら新しいタブまたはウィンドウで開きます