三井住友信託銀行:発行概要

Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited EUR500,000,000 Senior Floating Rate Notes due 2020

名称 Sumitomo Mitsui Trust Bank, Limited EUR500,000,000 Senior Floating Rate Notes due 2020
発行体名 三井住友信託銀行株式会社
発行通貨 ユーロ
発行利率 3ヶ月 Euribor + 0.25%
条件決定日 2018年9月18日
発行日 2018年9月25日
利払日 毎年3月・6月・9月・12月の25日
格付け A1: Moody‘s
A: S&P
発行金額 5億ユーロ
満期 2020年9月25日(2年)
  • 三井住友信託銀行は、適格グリーンプロジェクト(再生可能エネルギー、省エネルギー、クリーンな運輸、汚染の防止と管理、グリーンビルディング)に対するファイナンスを資金使途とするグリーンボンドを発行しました。
  • 適格グリーンプロジェクトの選定においては、赤道原則のカテゴリーBまたはCに分類されること、グリーンビルディングの場合はCASBEE Aランク、LEED ゴールド、BREEAM エクセレント以上の認証の取得を要件としています。
  • グリーンボンドフレームワーク策定時にSustainalytics社の外部レビューを取得している他、同社に年次報告書(グリーンプロジェクト概要、充当資金額、環境改善効果等)の発行を依頼する予定です。
  • 三井住友信託銀行は、国内外における企業・投資家の環境問題に対する取組みの高まりを受け、同取組みへの財務面でのサポートは金融機関としての社会的責任の一環としており、同時に、国連のSDGs(持続可能な開発目標)が掲げる課題の解決という視点も踏まえつつ、持続可能な社会の構築に貢献することが、ステークホルダーへのより一層の価値提供に資すると発表しています。
  • 三井住友信託銀行株式会社のグリーンボンド発行に関する情報はこちら新しいタブまたはウィンドウで開きます

グリーン合同運用指定金銭信託(商品名:UUR グリーントラスト)

名称 グリーン合同運用指定金銭信託(商品名:UUR グリーントラスト)
発行体名 三井住友信託銀行株式会社
発行通貨 日本円
発行利率 0.250%(固定)
条件決定日 -
発行日 2018年9月28日
利払日 2019年3月29日を初回とする、毎年3月及び9月の各最終営業日
格付け -
発行金額 100億円
満期 2023年9月29日(5年)
  • 三井住友信託銀行は、J-REITであるユナイテッド・アーバン投資法人のグリーンビルディング(適格資産)の新規取得・リファイナンスに資金使途を限定して、三井住友信託銀行が受託者となる信託口からの貸付を行い、本貸付を裏付けとする信託受益権をプロジェクトボンド投資家に提供する合同運用指定金銭信託を組成しました。
  • DBJ Green Building認証(3つ星以上)、CASBEE不動産評価認証(Aランク以上)及びBELS評価(2つ星以上)のいずれかを取得済み又は取得見込みである新規及び既存の保有資産を、グリーン適格資産と定義しています。
  • 本プロジェクトボンドでは、エネルギー使用量・水使用量・CO2排出量の削減を見込んでいます。
  • 三井住友信託銀行は、「気候変動対応行動指針」において、「金融機能を通じた省エネルギーの推進や再生可能エネルギーの利用促進など、気候変動の緩和に資する商品・サービスの開発・提供に努める」としており、今回のプロジェクトボンド発行はその指針に準じた行動であるとしています。
  • 本プロジェクトボンドに関するウェブサイトはこちら新しいタブまたはウィンドウで開きます

自己信託受益権(2018年9月発行)

名称 -
発行体名 三井住友信託銀行株式会社
発行通貨 日本円
発行利率 6ヶ月円 Tibor+0.70%
条件決定日 非公開
発行日 2018年9月28日
利払日 非公開
格付け 非公開
発行金額 20億円
満期 2036年9月30日(18年)
  • 本プロジェクトボンドでは、太陽光発電事業者SPCに対して、三井住友信託銀行がプロジェクトファイナンスを行い、その貸付債権を自己信託しています。三井住友信託銀行が、プロジェクトボンド投資家に、本プロジェクトファイナンス債権を裏付けとする信託受益権を提供するスキームです。
  • 本プロジェクトボンドの環境貢献規模は、年間CO2削減量7,051t-CO2(2018年9月時点の試算)を予定しています。
  • 本プロジェクトボンドに関するウェブサイトはこちら新しいタブまたはウィンドウで開きます