Landshypotek Bank:発行概要

発行体名 Landshypotek Bank
スウェーデン
発行(年・月) 2018年5月
発行金額 6億米ドル
利率 -
償還期間 5年
調達資金の使途 持続可能な森林、再生可能エネルギー、グリーンビルディング
プロジェクトの評価及び選定のプロセス 同社の会計責任者が提案し、グリーンボンド委員会が同社基準「グリーン資産基準」との整合性を確認し、決定。グリーンボンド委員会は同社員4名のほか森林の専門家1名で構成。
調達資金の管理 同社内において他資金とは別に管理。
レポーティング グリーンボンドによる調達資金の配分、温室効果ガスの吸収量等に関する年次レポートを発行。
外部レビュー セカンドオピニオン(Cicero)
特徴等
  • グリーンカバードボンド(カバードボンドとは、金融機関が保有する貸付債権を組み合わせ、それを担保として発行する社債)
  • 調達資金の使途として、化石燃料発電、原子力発電、武器・防衛に関する研究開発、レアアースや化石燃料など環境に負の影響をもたらし得る資源採掘、ギャンブル、タバコを除外している。
  • Landshypotek Bank “Landshypotek Bank Green Bonds”およびClimate Bonds Initiative “Green Bond Factsheet”などをもとに環境省作成