フランス国債庁:発行概要

発行体名 フランス国債庁
フランス
発行(年・月) 2017年1月
発行金額 70億ユーロ
利率 1.75%
償還期間 22年
調達資金の使途 建物、輸送、エネルギー(スマートグリッドを含む)、生物資源((有機農業の促進、生態系の保護、土地環境の保全)、適応、汚染管理と環境効率
プロジェクトの評価及び選定のプロセス 省庁間のワーキンググループが、4つの観点(適応策、緩和策、生態系保全、大気・土・水汚染の軽減)からプロジェクト選定。
調達資金の管理 フランス財務省
レポーティング グリーンボンドによる調達資金の配分や成果、調達資金が充当されたプロジェクトの環境影響等に関するレポートを発行。
外部レビュー セカンドオピニオン(Vigeo Eiris)
特徴等
  • (スウェーデンの年金基金AP4のCEOなど)グリーンボンドの専門家6名で構成されるグリーンボンド評価審議会を設置。評価審議会は、調達資金の環境インパクトに関するレポートのスケジュールおよび評価項目の決定、同レポートへの意見具申などを行う。
  • フランス財務省「Green OAT」などをもとに環境省作成