各国情報

EU

EUにおけるサステナブル・ファイナンスの動向

1.概要

欧州委員会は、2016年12月にサステナブル・ファイナンスについて検討するハイレベル専門家グループ(HLEG:EU High-Level Expert Group on Sustainable Finance)を設置した。HLEGは、2018年1月に最終報告を公表している。

この最終報告をもとに、2018年3月に欧州委員会はアクションプランを採択した。アクションプランは、資金をサステナブル投資に向けること、気候変動等に起因する財務リスクを管理すること、財務・経済活動における透明性や長期的志向を育成することを目的としている。

2018年5月、欧州委員会は、このアクションプランを受けて、規則案及び指令改正案を公表した。

さらに、欧州委員会は、2018年6月に技術専門グループ(TEG:Technical Expert Group in Sustainable Finance)を立ち上げた。

TEGは、アクションプランに関連する動きとして、2019年6月18日に「タクソノミー」、「EUグリーンボンド基準」、「サステナビリティベンチマーク」に関するレポート及び「気候関連情報開示に関するガイドライン」を公表した。

参考資料