CBIレポート
「成長するグリーンボンド市場:
グリーン資産を識別するためのタクソノミの開発」

2019年3月、Climate Bonds Initiative(CBI)は、タクソノミに関するレポート「成長するグリーンボンド市場:グリーン資産を識別するためのタクソノミの開発」を発表しました(英語本文PDFデータ日本語翻訳PDFデータ)。

以下は、同レポートの概要です。

  1. 発行体や投資家による適切なプロジェクトの選択や報告を支援するために、国際標準化機構(ISO)やEUなどにおいて、グリーンボンドに関するガイドラインが策定されている。
  2. ただし、「グリーン」の定義の採用にはまだ差があり、条件を満たすグリーンかつ持続可能な資産を特定する発行体や投資家の能力を高めるための一貫したアプローチを開発する必要性が示唆される。