新たなグリーンファイナンス・スキーム構築支援に係る
企画提案募集について

環境省では、グリーンプロジェクトに対する新たなグリーンファイナンス手法を構築しようとする事業主体の企画提案を募集し、採択された3件について、そのグリーンファイナンス手法の構築支援を実施しました。

事業の概要

我が国におけるグリーンファイナンスの更なる拡大に向けては、地域の多様なグリーンプロジェクトに対する資金供給経路となる新たなグリーンファイナンス手法の普及が必要です。本事業は、グリーンプロジェクトに対する新たなグリーンファイナンス手法として、クラウドファンディング、環境版ソーシャル・インパクト・ボンドやフィンテックの活用によりファイナンス・スキームを構築しようとする事業主体の企画提案を募集し、採択された団体に対して、グリーンファイナンス・スキーム構築、もしくは計画構築を支援するものです。

公募実施期間

1次募集 2019年5月13日(月)~ 2019年6月17日(月)

2次募集 2019年7月1日(月)~ 2019年11月1日(金)

  • ※1次募集の結果採択予定件数(3件程度)に達した場合、2次募集は行われないことがある。また、2次募集期間中に採択予定件数に達した場合、募集受付を中止する。

→採択予定件数に達したため、募集受付は終了しました。

応募方法等

応募に関する詳細につきましては、募集要項をご確認ください。

応募関連書類等

採択された企画提案

支援事業① KFT株式会社/サステナブル・ラボ株式会社
「グリーンプロジェクトのための透明性・信頼性の高いクラウドファンディングサイトの構築及び環境社会インパクトの可視化事業」

支援事業② 第一勧業信用組合
「地域金融機関共同環境未来投資事業有限責任組合(仮称)<通称: 環境未来ファンド(仮称)>~地域金融機関共同で環境分野向けファンドの設立について~」

支援事業③ 認定NPO法人太陽光発電所ネットワーク
「グリーン融資スキーム、設備導入支援型SIBスキームによる地域の屋根置き太陽光発電&蓄電池システムの普及促進事業」

スキーム構築支援の成果と気づき

構築を目指す手法、支援の内容、及び支援を通じて得られた成果と気づきを取りまとめたパンフレットを作成しました。詳細は以下のリンク先をご覧ください。