グリーンボンド発行支援体制整備支援事業
(補助事業)

グリーンボンドを発行しようとする企業や自治体などに対して、外部レビューの付与、グリーンボンドフレームワーク整備のコンサルティング等により支援を行う発行支援者に対して、その支援に要する費用を補助します。

グリーンボンド発行支援体制整備支援事業(補助事業)公募要領

補助対象の費用

補助対象費用は、グリーンボンドとして発行するに当たり追加的に発生すると認められる外部費用

補助対象事業者と補助対象として認められる費用
補助対象事業者 補助対象費用
外部レビュー機関 外部レビューの付与に要するコスト
(発行前・発行後・期中)
コンサルティング会社 グリーンボンドフレームワークのコンサルティングに要する費用
  • ストラクチャリングに要する費用については補助対象となりません。

補助費用の上限の考え方

  • 一つのグリーンボンドに対する発行支援の実費の総額で算出(複数年かけて支援する場合、又は複数の発行支援者が支援する場合は、その合計額)
  • 実費と5000万円のうち、いずれか低い額が上限
  • 発行支援計画において記載する補助申請額(複数の者が支援する場合は、調整の上それぞれについて記載)の範囲内
  • 実費の補助上限は、毎年度段階的に逓減する予定

留意点

  • 最終的に、補助金の最後の交付決定から3年以内に、グリーンボンドが発行に至らなかった場合、補助要件に合致しないグリーンボンドを発行した場合等は、補助金の返還請求対象となる。